アパートの利用検討について

アパートの利用検討について

アパート経営は退去者を減らす努力が効率的です

アパート経営を成功させるためには、空き室を作らないということが重要になります。空き室を作らないためには、2つの方法があります。1つ目は、入居者を見つけるという方法です。退去者が出たとしても、次に借りてくれる人が、すぐ見つかれば、空き室になることはありません。2つ目は、入居している人に、退去せずに長く住んでもらうという方法です。空き室対策としては、前者に力を入れる人が多いようですが、実際にしなければいけない努力の量とそれに対する見返りとしての効果を考えれば、後者に力を入れる方が効率的だと言えます。

新しい人を探すためには、仲介業者に頼むことになる場合が多いです。その場合でも、物件に魅力がなければ入居者を優先的に紹介してもらうのは難しくなります。ですから、室内のリフォームなどは当然必要になります。中には、仲介手数料を家主側で負担するなどといったサービスをしているところもあります。いずれにしても、新しい入居者を探すということには、費用が掛かりますし、簡単なことではありません。それに比べれば、今住んでいる人に長く住んでもらうための努力は、日々の管理を工夫する程度でも効果があります。つまり、住みやすいという印象を持ってもらうだけで大きな効果があるということです。