アパートの利用検討について

アパートの利用検討について

アパートを借りる時の注意点について

アパートを借りるときに大事なのは家賃です。要するに予算を超えないようにする、と言うことです。意外とこれで失敗する人が多いですから、とても注意が必要なことであるといえます。通常、家賃は副収入やボーナスなどの臨時的収入以外の定期的な収入の三分の一から、四分の一程度にすることがベストであるといえます。もちろん、低ければ低いほど良いことではあります。あくまで目安でありますが、とても参考になることですから、覚えておくとよいです。例えば、自分の手取りの給与が三十万円のときには、七万円弱から十万円程度のアパートを借りることが良いわけです。これは共益費、管理費、駐車料金、保険料を含めたすべての費用の話です。アパートを借りる、ということはそれなりの金額を支払う、ということになります。確かにマンションに比べたら安いですが、それでも年間にすると何十万円という金額を支払うことになるのです。

ですから、かなり慎重に決める必要があります。さらに言えば、安全性も大事です。耐震的、防犯的に優れているところを選ぶのです。アパートであってもそうしたところがいくらでもありますから、探して見ることです。ネットで探すなり、紹介してもらうなり、何でもよいです。