アパートの利用検討について

アパートの利用検討について

知っておきたいアパート基礎知識

アパートを借りるときにはいろいろと情報を入手する事も必要です。アパートを借りる際には家賃と言う金額が必要になるのです。他人の所有する物を借りる訳ですから、費用は掛かると考えて自然なのです。ただ、その他にも費用が掛かる場合もあります。敷金と言われる金額です。つまりはこの金額は何に充てられるかと言えば、入居者がそのアパートを退出、出て行くときに、専門業者が室内を掃除する訳です。その際にクリーニング費用として充てられるケースがあるのです。その他にも、入居者が仮にアパートの家賃を滞納した場合に充てられる場合もあるのです。

入居者に何か問題が発生して、中々家賃の支払が滞り、一カ月、二ヶ月と、支払えなくなった場合などには、この敷金にて弁済するケースもあるのです。ですから、仮にこの敷金を前以て支払場合は、その相場が家賃の3か月分くらいと考えておくのが妥当な金額となります。因みに家賃が5万円なら敷金の金額は15万円と言う事になる訳です。ただ、この敷金と言うのは、入居後、退去までの期間に、何も問題がなく経過した場合には、入居者に返金されるケースもありますから、所謂アパートを借りている期間の保険的な金額と考えても宜しいようです。その他に礼金と言う金額があります。簡単に言えば、他人の所有している物件を貸してくれて感謝します。と言う御礼金になるのです。