アパートの利用検討について

アパートの利用検討について

アパートを出る際に敷金が戻ってくるためのコツとは

アパートを借りて住んだことがある方ならご存知かと思いますが、借りる際に敷金というお金を支払う必要があります。これが家賃の2ヶ月から3ヶ月分とかなりのどでかい出費になり頭を悩ませます。しかもこの敷金切ないことに部屋を出る際には戻ってこないことがほとんどと来ています。切なさのあまりシャウトしそうになってしまう方もいたことでしょう。ですがこの敷金コツをしっかりわかってそれを実行すればなんと戻ってくる可能性があるのです。もちろんあくまで可能性なので必ずという保証はできませんが、戻って来た時の充実感を想像していただければきちんと実行していただけるかと思います。ではどういったコツがあるのでしょうか。

普段の生活の際に気をつけるポイントで絶対に欠かせないところがあります。それはタバコです。タバコを部屋で吸っているとどんどんと壁紙が黄ばんできます。入居時はあんなに純白だったのに気がついたらナチュラルイエローになっていたという経験をお持ちの方は要注意です。この時点で敷金が修繕のために使われてしまいます。なのでいっそのこと禁煙をしましょう。タバコ代も浮くので悪い点は一切ないはずです。そして壁に画鋲をさしてポスターを貼ったり、これは少数派かと思いますが壁紙に直接ペインティングするのも避けましょう。つまり部屋を入ったそのままの状態で大切に住むことが重要なのです。慣れれば生活も快適になりますし是非心がけてみてください。